スキンケアはする方がいい?しない方がいい?

スキンケアはする方がいい?しない方がいい?

スキンケアについて調べていたら。
なんとスキンケアはしない方が肌に良いとする「スキンケアしない派」の人がけっこうたくさんいるのに驚きました。

 

スキンケア

 

朝は水で洗顔、夜はシャボン玉石鹸で洗顔、あとはスキンケアを全くしない。
化粧もベースはなしでポイントのみ。
かれこれ5年で赤ちゃんのようなスベスベ肌になったとか。
この方は30歳くらいで若めですが。

 

 

ぬるま湯での洗顔の後少しホホバオイルを塗って、後はファンデーションも塗らないポイントメイクのみというまた別の方も。
かれこれ20年この方法で肌はスベスベ。シワもシミもほとんどないとのこと。
64歳という年齢を聞くと、若いから可能というわけでもなさそうです。

 

 

こんな話をきくと、毎日のスキンケアには意味がないのかな?と思ってきますが。
反論する意見もやっぱりあって。

 

 

肌は体質によるもので、乾燥肌の人が全くスキンケアをしないのでは、肌は大変なことになるし。
体質的にシミやそばかすが全然でない人もいるわけで、スキンケアを全くしないことがすべての人に良いとは言いきれないようです。

 

 

ただ、「スキンケアしない派」の人の主張にもあるように
、スキンケア用品や化粧品の中には、防腐剤や界面活性剤といった肌の刺激になる物質が入っていて。
肌の健康に良いとはいえないのも事実。

 

 

なので、何もしないでもきれいでいられる人はスキンケアなしで。
そうでない人でも肌に優しいものでごくシンプルにケアするくらいが良さそうですね。

 

 

それと、紫外線に当ることだけは禁物とのこと。
対策としては、こちらも刺激物の入った日焼け止めクリーム塗るよりは。
日傘や帽子、UVカッと加工の服を着ることをおすすめしていました。