しみが増えてくるのは肌の老化現象!!対策はこれ!!

しみが増えてくるのは肌の老化現象!!対策はこれ!!

若いときには気にならなかったしみ。
歳をとるにつれて気になり始めたりしてませんか。
これは肌が老化しているしるしです。

 

 

そもそも、しみになる原因は肌のメラニン色素が外に出されずに肌に黒く沈着して残ってしまったもの。
肌のメラニン色素の排出機能がうまく働かなくなっているわけで、肌の老化現象の一つなんです。

 

 

さて、原因が分かったところで、できてしまったものは仕方ない。
では、このできたしみを、なんとか消す方法はあるんでしょうか。

 

 

調べてみると。
まず大切なことは保湿だそうです。
保湿で肌を潤わせることで紫外線をも弾き飛ばしてしまおう、って感じですなんが。
しみの予防にはなっても、やっぱりできてしまったしみを消すことまでは難しそうです。

 

 

そこで、皮膚科などでハイドロキノンを処方してもらうのも手です。
このハイドロキノンが、かなりしみに効くらしく、ぜひ気になるしみの部分に塗ってみましょう。

 

 

皮膚科に行かずに、市販のシミ専用のクリームを買うという手もありますが。
この場合、クリームに含まれるハイドロキノンが2%くらいのものがおすすめ。
あまり多すぎると肌の刺激になり、逆に肌を傷つけてしまいます。

 

 

それから、普段の食事に気をつけながら体の中からも対策していくとさらに効果的です。
しみに効く美白効果のある食べ物と言えば、ビタミンCやEを含む食品。

 

 

具体的には、卵黄やかぼちゃ、赤のパプリカの他、レモン、いちご、ナッツ類などが挙げられます。
その他、β−カロテンという栄養素を含む、にんじん、ほうれん草、みかんなども美白に効果的とのことです。

 

 

しみ対策、ぜひ心がけていきたいものですね。