乾燥肌を防ぐための注意事項、まずは身近なこんなところから

乾燥肌を防ぐための注意事項、まずは身近なこんなところから。

乾燥肌って大変。肌につっぱり感があったり、カサカサしたり、粉をふいたりと。
メイクもよく馴染まず一苦労です。

 

 

こうした乾燥肌なんですが。
なんでも肌の水分量が20%に満たない状態とのことをいうようです。

 

 

肌の角質層では、水分が20〜30%に油分7%くらいが正常値ということで。
1%の差でも肌にとっては大きな差といえそうです。

 

 

そして、乾燥肌の根本原因は。
肌を外的刺激から守ってくれる皮脂膜、NMF(天然保湿因子)、角質細胞間脂質(セラミドなど)。
といった3つの物質のバリヤー機能が崩れること。
乾燥肌の人はこのバリヤー機能が弱いということですかね。

 

 

そして問題なのは、年齢によって肌の再生力が衰える上、こうした皮脂自体の分泌量が減少してしまうこと。
乾燥肌がより深刻になってくるということ。

 

 

でも、そんな乾燥肌。
実は間違ったスキンケアが原因になっているケースも多いらしんです。

 

 

1つにはまず、化粧水やクリームを肌に馴染ませる時、化粧を落とす時など、とにかくこすりすぎてしまうこと。
これは、肌の角質を傷つけることとなり、肌の保湿力も低下し、肌の炎症を引き起こしかねません。

 

 

肌に良かれとやっているパッティングもNG。
優しく刺激のないようにすることが大切です。

 

 

そして、洗顔やクレンジングの回数自体が多すぎるのも問題です。
余分な油分や汚れだけでなく、肌を守る3つの物質まで洗い流しかねません。

 

 

又、あまりにも洗浄力の強い洗顔剤やクレンジングフォームは。
顔全体でなく、特に汚れの強い部分だけに使うようにしましょう。

 

 

乾燥肌、まずは、身近なことから気をつけて対処したいものですよね。

 

アクシリオの口コミで、本当に保湿だけで肌が変わるのかを検証!